読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

いわゆるオタクの趣味語り日記。百合とラノベが主食ですが無節操。書痴。偏愛に妄想、ネタバレや特殊嗜好まで垂れ流してますご注意。 本家は二次創作サイト。

好きラノ2016下期

読書メモ

好きラノ2016下期編、参加します。
思ったよりしっかり発売年の作品を読めていたので、今年もこの調子で行きたいところ。

 

 

『天空監獄の魔術画廊 5』永菜葉一(角川スニーカー文庫
祝・完結。最後まできっちり書ききってくれた、ハーレム物であり自重しないエロ描写であり、フェチの方向が大変ツボにハマってしまったのでもうどうしようもなかった、監獄脱出を目指す魔術とエロのファンタジー。ハッピーエンドありがとうございました!!


りゅうおうのおしごと! 4』白鳥士郎GA文庫
いま一番熱いバトル物であり、ロリコメディ(笑)。
同い年もお姉さんも、もちろんとても魅力的で大好きなんですがでもあいちゃんを応援しちゃうんだよなあ……っていうラブコメのターンを霞ませる勢いで毎巻書かれる将棋盤を通じての戦いが本当に燃える。


ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット』渡瀬草一郎電撃文庫
新作枠だと言い張ってみる、渡瀬草一郎の待望の新シリーズ。主人公ナユタ(女の子!)が真面目で控えめだけど熱血で格好良くてまずもって魅力的だし、MMORPGの功罪両方をきっちり盛り込んだ上でこれだけ丁寧に作り込まれたら、もう泣くしか無いじゃない……という珠玉のストーリーと、それさえも覆すラストのあの描写。続きはいつ出てくれますか……


『そのオーク、前世(もと)ヤクザにて』機村械人(GA文庫
今期の個人的新人枠。転生物ですし異世界ハーレムと言えなくもないし主人公も相当に強いんですが、転生後も容赦なく降りかかる受難への対応が真面目に拳で正面突破であり、チートらしさがまるで無く、古き良きファンタジー色の方がよほど強い。2巻でちょっと失速というか、自分の好みから外れてきてしまいましたが、彼らを最後まで見届けたいので続刊お待ちしています。


『異世界娼館の支配人』Sin Guilty(宝島社単行本)
Web発ノベル枠と言いたい、珍しくWeb版既読で書籍版発売までを楽しみにしていた作品。書籍化にあたっての校正がすごく好みの方向でだいぶ幸せでした。地の文のテンポとか。
エロコメというか、タイトル通りなんですが、ヒロイン(という名の夜の蝶たち)がそろって皆魅力的で、ファンタジーだからこそ全力で楽しめる後ろ暗い部分がこれでもかと盛り込まれており、ファンタジーだからこそ成り立つハッピーエンドの数々が気持ちよく〆てくれます。ものすごく乱暴な言い方をしてしまえば「同人二次の遊郭物好きならどうぞ」。


妹さえいればいい。 6』平坂読ガガガ文庫
ラノベ業界お仕事物と見せかけながら、良い年した大人たちの青春のやり直しであり、恋愛も仕事も全力で青春劇であり。大人だからではなく、皆真面目に向き合ったからこそ続いた関係性から、ラストで伊月が決めた幕につながるのが本当に良かった6巻でした。新人賞のお歴々のエピソードがどれも笑え、好みだったので再登場お待ちしています。


自宅警備員は社会の奴隷になりました。』繕衣(HJ文庫
新人枠その2。無茶振りの状況設定への補強が丁寧で、違和感を感じず楽しめたので良かった。キャラの描き方も大変好みでおいしくいただけまして、こういうのが趣味の人はどうですかと迫りたいですが万人受けはしないんだろうなあ……。エピローグまできっちり書いて完結してくれることを願っています。


『おこぼれ姫と円卓の騎士 白魔の逃亡』石田リンネ(ビーズログ文庫)
結果的に少女小説枠になってしまった。大長編の最新話。呆気なく崩壊した(ように見えた)敗走劇から、ひとつひとつ、これまで積み上がってきた関係性を基に積み上げなおして行く雌伏の巻。ひとつひとつのエピソードが、いちいち嬉しいし泣けるし楽しみでしか無い。信じるってこういうこと。


『傭兵団の料理番 1』川井昂(ヒーロー文庫
今期もヒーロー文庫を山ほど読みました。Web初小説の色が強いレーベルの一つではあるんですが、その中でもちょっと古い世界観やストーリーが多くて自分(ゼロ年代に二次同人中心にネットどっぷりだった人)にはとても居心地がいいんです。今作はあの当時流行ったテキストフリゲの各ルートを丁寧にやってくれている感が、とても居心地が良く浸れました。いつの間にか2巻が出ていたので今度買ってきます。(ヒーロー文庫は発刊情報上がるのが遅くて追いかけるのが大変…なのもあの頃の思い出に近いと言えなくも無いですがこれは改善して欲しいところ)


『Babel 2 剣の王と崩れゆく言葉』古宮九時(電撃文庫
Web版未読。(当時話題にあがっているのはちらほら目にしていた記憶)
転生というよりは異文化交流、チートでは無く前向きな努力で成り立つ、丁寧に描かれる異世界ファンタジー。冒険も恋愛も無くは無いし悪くは無いけれど、このまま紡がれていく物語を純粋に読んで行きたいと思わせてくれるお話でした。良かった。そして続刊を……キリがつくところまでは……どうか……

 

以下投票コード。

【16下期ラノベ投票/9784041041765】
【16下期ラノベ投票/9784797388183】
【16下期ラノベ投票/9784048924870】
【16下期ラノベ投票/9784797387490】
【16下期ラノベ投票/9784800263438】
【16下期ラノベ投票/9784094516463】
【16下期ラノベ投票/9784798612737】
【16下期ラノベ投票/9784047282599】
【16下期ラノベ投票/9784074169245】
【16下期ラノベ投票/9784048924979】